5月は日本から約7万3,000人がハワイへ渡航 コロナ禍前の53%に留まる

Menu

5月は日本から約7万3,000人がハワイへ渡航 コロナ禍前の53%に留まる

  • オアフ島
  • ハワイ
  • ホノルル
  • 渡航情報
  • 航空会社
  • 観光

更新日 : 配信日 :

【ハワイの入国・帰国に関する最新情報はこちら】

ハワイ州政府は、今年5月に日本からハワイへ訪れた渡航者数を発表。4月の7万5,622人からやや減少し7万2,846人がハワイを訪問しました。過去最も多く観光客が訪れた2019年との比較では53.3%に留まり、長引く円安の影響が色濃く反映された形です。また、今年の大型連休は4月26日から5月7日までの12日間で、3万176人の日本人観光客がハワイを訪問。2023年における同期間の訪問者数は1日あたり2,481人でしたが、今年は3,017人に増加しました。
今年5月における日本からハワイへの渡航者数と、2019年との同日比は以下の通りです。

2019年 2024年 2019年との同日比
1日 2,814人 2,741人 97.4%
2日 2,984人 3,264人 109.3%
3日 3,685人 2,641人 71.6%
4日 3,936人 1,742人 44.2%
5日 3,817人 1,764人 46.2%
6日 4,051人 1,393人 34.3%
7日 3,652人 1,580人 43.2%
8日 4,067人 1,791人 44.0%
9日 4,594人 1,928人 41.9%
10日 3,918人 2,317人 59.1%
11日 4,351人 2,008人 46.1%
12日 4,679人 2,399人 51.2%
13日 4,836人 2,310人 47.7%
14日 4,412人 2,136人 48.4%
15日 4,777人 2,456人 51.4%
16日 4,734人 2,486人 52.5%
17日 4,278人 2,743人 64.1%
18日 4,767人 2,626人 55.0%
19日 4,924人 2,673人 54.2%
20日 5,190人 2,302人 44.3%
21日 4,488人 2,318人 51.6%
22日 4,914人 2,548人 51.8%
23日 4,636人 2,658人 57.3%
24日 4,115人 2,941人 71.4%
25日 4,643人 2,562人 55.1%
26日 4,793人 2,617人 54.6%
27日 5,223人 2,371人 45.3%
28日 4,593人 2,360人 51.3%
29日 5,056人 2,273人 44.9%
30日 4,866人 2,383人 48.9%
31日 4,756人 2,515人 52.8%
合計 136,549人 72,846人 53.3%

また、2024年7月31日までの発券分に適用となる各社の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)は以下の通りです。

2024年7月31日までの発券に適用される燃油サーチャージ
※1人1区間の片道適用額 ( )は改定前の価格

  • JAL(日本航空):2万2,500円 (2万1,000円)
  • ハワイアン航空:2万2,500円 (2万1,000円)
  • ANA(全日本空輸):2万2,500円 (2万1,000円)
  • デルタ航空:2万2,500円 (2万1,000円)

※JALグループのLCC(格安航空会社)ZIPAIRは、燃油サーチャージが航空代に内包されているため該当料金は不要です。

7月31日までの発券分に適用となる燃油サーチャージは、各社一律2万2,500円となりました。繁忙期となる8月1日から9月末までの発券分に適用する燃油サーチャージは、6月下旬に発表される予定です。
各航空各社におけるハワイ便のフライト予定は「航空会社の運航状況」をご確認ください。

参考元:State of HawaiiState of Hawaii (May/2022)